AFTER SERVICE カスタマー相談室レポート

カスタマー相談室レポート

いつでも頼れるパートナーがいるという安心をお客様に感じていただけるように、お客様情報はもちろん、お部屋の設備情報や工事履歴を保管し、万が一の不具合に備えているから、迅速で正確な対応が可能です。
カスタマー相談室は、いつもご購入者様の近くで安心を支えています。

カスタマー相談室 よくあるお問合せ

01 クロス 「クロスのつなぎ目が開いて目立ってきた」「クロスが浮いてきた」

クロスの状態を確認するため、一度現地へお伺いいたします。
当日のご説明や補修作業で完了しない場合は、業者を手配し再度ご訪問いたします。

クロスは、温度や湿度などにより伸縮する性質があるため、残念ながら剥がれや隙間を完全に防ぐことはできません。
1㎜程度の隙間ができていても建物に影響はありませんが、ホームセンターや100円ショップに売っているクロスのりやクロス充填材を使えば、ご自身でも簡単に補修することが可能です。
「住まいのお手入れBOOK」にもメンテナンス方法を記載しておりますので、ぜひご活用いただき、セルフメンテナンスをお試しください!
02 建具 「扉の開閉がしにくくなってきた」「扉が枠(床)に当たるようになった」

扉の状態を確認するため、一度現地へお伺いいたします。
当日のご説明や補修作業で完了しない場合は、業者を手配し再度ご訪問いたします。

内装ドアは、木材を加工して作られているため、空気中の水分を吸収・放出することにより、伸縮する特性を有しています。夏場の冷房、冬場の暖房、梅雨時期の除湿などにより、ドアの室内と室外で温度や湿度が大きく異なる場合、「反り」という現象が発生し、開閉しにくくなるといったケースがあります。また、毎日使用していると、丁番やネジの緩みなどから建付けが悪くなることも考えられます。永く快適にご使用いただくため、下記内容をご理解ください。
扉の開閉はお静かにお願いします
乱暴に開閉すると、扉が破損したり脱落する恐れがあります。また、金具等の寿命を縮めることにもなります。
ぶら下がらない!もたれかけない!
扉本体やハンドルにぶら下がったり、扉にもたれたりしないでください。思わぬケガをされたり、扉の破損、脱落を起こす原因になります。

異なるメーカーやオプション品以外の部品はお使いにならないください。(当社での保証基準の対象ではなくなります)

03 床鳴り 「床がギシギシ(ミシミシ)と鳴っている箇所があります」

現地へお伺いし、床鳴りの状況を確認いたします。
そのうえで、今後の対応についてお話を進めさせていただきます。

音の程度にもよりますが、床鳴りの原因はフロアーの継ぎ目部分がこすれて発生していると考えられます。木材は湿気を吸収・放出する性能を持っており、その伸縮によるものであるため、木質床材(フローリング)ではやむを得ない現象ですが、商品の性能について特に問題はありません。
飲み物をこぼして長時間放置した場合や、水気の多いお手入れ、ワックスや表面コート剤の塗布等でも発生する可能性がありますので、ご注意ください。
その他、下地条件などでも発生する場合がありますので、音が気になる場合、まずは一度ご相談ください。
04 先行配管(エアコン) 「先行配管とはなんでしょうか?」

先行配管(隠ぺい配管)とは、あらかじめ壁の中などにエアコンの配管を通しておく工事のことです。

エアコンを取り付けるには、室外機を設置し、配管を外に通す必要があります。マンションのように、両隣りが住居であったり、バルコニーや外壁に面していないお部屋の場合、配管を外に通すことができず、エアコンを取り付けることが難しくなってしまいます。
そのため、先行配管工事を行い、あらかじめ配管を通しておくことで、各居室にエアコンを取り付けることが可能になります。
エアコン設置業者(家電量販店)に「設置できない」と言われた!
エアコン設置業者によっては、ドレン管が横向き配管であることを理由に「設置できない」と断られるケースがあるようですが、横向き配管であっても、勾配は取れているため、適正に施工すれば問題ありません。
エアコン購入時・取付依頼時には「先行配管」である旨をお伝えください!
先行配管の場合、通常の取付作業よりも技術や時間を要する場合があります。また、先行配管の説明がなかった場合、当日に上記のような理由から「設置できない」と断られてしまう場合がございます。
エアコンを購入時または設置依頼の際は、担当者の方に「先行配管」である旨を必ずお伝えください。

当社指定業者での取り付けは可能ですが、設置費用はお客様のご負担となります。また、当日の設置対応ができない場合がございます。

05 サッシ / 玄関扉 「サッシや玄関扉が古いままなのはなぜ?」「開閉しにくい」

窓サッシや玄関扉はマンションの共有部分となるため、リノベーション工事での交換ができません。開閉調整は可能ですが、本体の交換が必要な場合は、管理組合へのご相談をお願いいたします。

マンションにおいて、「サッシ」「窓ガラス」「玄関ドア」「バルコニー」「専用庭」などは、専有部内にあるものの、厳密に言うと「専用使用権のついた共有部分」となるため、居住者(所有者)が自由に変更、交換することができません。
掃除や日常のお手入れは居住者(所有者)が負うことになりますが、経年劣化による不具合や破損については、管理組合または管理会社へご相談ください。
  • 居住者の過失による破損等については、有償対応となる場合がございます。

  • 専有部・共有部の範囲や取り扱いについては、マンションごとに異なります。詳しくは管理規約をご確認ください。

Q&A よくあるご質問

Q.

購入後、室内の確認に来たのですが、電気がつきません。

A.

お客様ご自身で電気・ガス・水道のご契約が必要です。

ご入居に際して、お客様ご自身で電気・ガス・水道の契約が必要となります。
電気温水器については通常の電気契約とは別のお手続きが必要となりますので、詳細については各電気会社へご確認をお願いします。
Q.

部屋で使用しているクロスや設備の品番を教えてください。

A.

マイページの中にある「仕様書」にてご確認いただけます。

マイページにログインしていただき、「契約時付属書類」の中にある「仕様書」または「設備表」にそれぞれ品番の記載がございます。
ご不明な場合はカスタマー相談室(0120-994-040)へお問合せください。
Q.

浴室のランドリーパイプを1本追加したいのですが。

A.

追加購入はお電話にて承ります。

元々1本の設置となり、奥のブラケットはパイプ収納用となっております。ブラケットの位置によっては、ハンガーをかけることができない場合がございますので購入時にご相談ください。
また、ホームセンター等で販売されている伸縮ポールでも代用可能ですので、併せてご検討ください。
Q.

フローリング(壁、建具)に傷をつけてしまったのですが、直してもらえますか?

A.

補修・交換が可能ですが、有償でのご対応となります。

状態によっては補修での作業が難しい場合がございます。
お写真をお送りいただくか、現地にお伺いしお見積りを作成いたしますので、ご検討ください。
Q.

室内の点検口って何のためにあるのですか?

A.

配線や配管の確認や検査をおこなうためです。

配線や配管の確認や検査をおこなうためです。
エアコン設置時や万が一の配線・配管トラブルの際に、点検口より確認や検査をおこないます。
Q.

玄関フロアタイルは掃除しても平気ですか?

A.

もちろん平気です。きれいな玄関を保つため、定期的にお手入れをお願いいたします。

掃除機やほうきでホコリを取り、固く絞ったモップや雑巾で水拭きしてください。汚れが落ちない場合は、中性洗剤を薄く溶かしたものを使い、さらに水拭きで仕上げてください。
Q.

壁に飾り棚を設置したいのですが、ネジ(ビス)を打っても平気ですか?

A.

木下地のある壁は問題ございませんが、躯体壁の場合は難しい場合がございます。

判断が難しい場合はカスタマー相談室(0120-994-040)へお問合せください。
また、マンションによって制限がある場合がございますので、管理組合または管理会社へのご相談も併せてお願いいたします。
Q.

洗濯機の「かさ上げ」とは何でしょうか? また、何のために必要なのでしょうか?

A.

洗濯機の高さを上げることです。排水管の洗浄のため、また、騒音・振動の軽減にもつながります。

多くのマンションで定期的に排水管の洗浄がおこなわれるため、洗濯機は排水口が見える(洗浄できる)状態で設置してください。
特に、ドラム式洗濯機や大型の洗濯機を設置される場合、排水口に洗濯機本体が覆いかぶさってしまい、洗濯機用の排水口だけ洗浄できないといったケースが増加しています。
洗濯機を設置する際は、マイページにログインしていただき、「契約時付属書類」の中にある「ご入居時の注意点」を必ずお読みくださいますようお願いいたします。

*マイページは現在準備中です。
Q.

キッチン水栓に設置してあるカートリッジは新品ですか?

A.

お引き渡し時は新品の状態でございます。

交換用カートリッジの購入につきましては、各キッチンメーカーのホームページよりお問合せください。
Q.

光回線(インターネット回線)の業者を手配したのですが、配線のつなぎ位置がわからないと言われました。

A.

「電気設備図」にて「TELジョイントBOX」の位置をご確認ください。

リノベーション協議会の履歴照会サイトにログインしていただき、「登録済み住宅履歴図書データ」の中にある「電気設備図」にTELジョイントBOXの記載がございます。
ご不明な場合はカスタマー相談室(0120-994-040)へお問い合わせ下さい。
Q.

トイレが詰まり、流れが良くありません。

A.

まずは無理に流さず、市販のラバーカップ(スッポン)をお試しください。

詰まりが改善されない場合はカスタマー相談室へお問合せください。その際、詰まりの原因がお客様要因の場合、保証対象外となり有償でのご対応となります。
お渡ししている「住まいのお手入れBOOK」にもメンテナンス方法を記載しておりますので、ぜひ併せてご確認ください。

*「住まいのお手入れBOOK」はマイページ(契約時付属書類)からも閲覧が可能です。
*マイページは現在準備中です。

保証期間が過ぎてしまった際の対応について

アフターサービス保証基準書に記載のある保証期間が過ぎてしまっても、会員様の相談はいつでも承っております。
ただし、保証期間外の部分に関しては、有償での対応になりますこと、予めご了承ください。
保証が切れてしまっても、「相談できる窓口があることが安心」というお言葉を多くいただきます。
FRプレミアムアフタークラブは、会員様がいつまでも永く
安心・快適にお過ごしいただけるよう、サポートすることをお約束いたします。

グループ一貫体制だからできるフィードバック

アライズは、施工管理からアフターサービスまで全ての工程をグループ一貫体制で行っているから、お客様のお声をダイレクトに品質改善へ反映することができます。 万が一の際に寄せられたお客様のお声を大切に蓄積・分析することで、全ての工程への迅速かつ確実なフィードバックを行い情報共有し、サービスや品質の向上改善を継続的にすすめています。

会員様専用 アフターサービスのご相談は「カスタマー相談室」へ

カスタマー相談室はARISEを施工する株式会社リノステージが担当いたします。

カスタマー相談室
0120-994-040
受付時間 / 9:00~18:00
(定休日 / 第1火曜日、毎週水曜日)
※株式会社リノステージ内に設置
受付時間外の水まわりの緊急トラブル
0800-700-9001
受付時間 / 8:00~24:00(365日対応)
※受付時に「リノステージ」とお伝えください。
FRプレミアムアフタークラブ事務局
03-3818-2631 frc@fstage.co.jp
受付時間 / 9:00~18:30(定休日 / 第1火曜日、毎週水曜日)