ARISEについて

アライズの目指す“先進”、それは——

どんな時も自分らしくいられる空間であること。高品質な住まいづくりとアフターサービスで末永く暮らしを守ること。そして、環境や社会問題に対しても配慮すること。

あなただけのワンランク上の暮らしを叶えるために、常に新しい技術を取り入れ、細部まで手を抜きません。

日々の暮らしと社会はひとつなぎだから、複雑化する課題にも、私たちができることに取り組みます。

住む人を第一に考えて生まれた、“先進”のリノベーション。
住まいの選択が未来を変える。
変えていく、アライズから。

その他ブランド

アライズとは社会も自分も変える先進のリノベマンションです

アライズとは社会も自分も変える
“先進”のリノベスタイルです

私たちが今まさに考えているのは、アライズで暮らす “あなた” のことです。

くつろぎも仕事も、どんな時も自分らしくいられる空間であること。
省エネルギーでスマホひとつで何でもできる環境をつくること。
あなただけのワンランク上の暮らしを叶えるために、常に新しい技術を取り入れ、細部まで手を抜きません。
心から安心できる住まいを目指し、検査や保証といった見えない部分にも力を注いでいます。

しかし、日々の暮らしは家の中だけではありません。
住まいを通して私たちができることに取り組む。
ストック住宅の価値を向上させ、次世代へつないでいく。

時代の先をいく、業界をリードするリノベーションとは。
いつも住む人を第一に考えることで答えは生まれる。
先進のその先へ、アライズは突き進んでいきます。
いつも “あなた” と共に。

ARISEの価値

サステイナビリティ

人にも環境にもやさしい先進のリノベマンション

高品質

施工力と検査力が生み出す信頼品質の住まい

多様性とウェルネス

誰でもいつでも、自分らしく心地良く住まう

アフターサービス

住まいの一生にずっと寄り添うサポート

Renove Styles

Kotona

グレージュモードリノベーション

Hygge

北欧モダンリノベーション

Comfy

シンプルシックリノベーション

Earth Chic

コンフォートリノベーション

ARISE Premium

ラグジュアリーリノベーション

ご購入者様 総合満足度

98.2% ※ 2022年度 自社調べ

リノベマンション販売戸数

首都圏No.1 ※ 2023年レインズ自社調べ

再会は運命!? 引き寄せの法則

海まで徒歩3分。念願だった海近ライフを送っていらっしゃるお客様。住み替えまでの出来事や、新居について伺ってきました。
RENOVE INFORMATION
所在地
神奈川県平塚市
間取り
3LDK
築年
1996(平成8年)
専有面積
64.86㎡
居住構成
ファミリー
スタイル
マイホームR
担当者
山崎 勇太
濱村 俊彦 
今回紹介の間取り図
before
after
間取図
山崎 勇太
山崎 勇太
YAMAZAKI Yuta
ARISE企画部

二級建築士


宅地建物取引士


 


愛知県出身で、上京してきて早7年になります


お客様が満足して納得のいくプロとしてのプランニングをしていきます。


その役割を全うするためには、実際に仕事をするうえで、自分一人だけでは仕事は完結していきません。


たくさんの人の想いを、点と点を紡いでいける仕事ができるようにしていきます。

濱村 俊彦 
濱村 俊彦 
HAMAMURA Toshihiko
買取再販事業部 横浜支店

生まれは神奈川県横浜市、育ちは兵庫県宝塚市で前職はブランド販売の仕事をしていましたが、今でもたまに関西弁が出てしまいます。
売主様・買主様もそうですが仲介業者の担当者様との出会いを大事にしてます。
末永くお付き合いが出来ますよう、宜しくお願いいたします。

目次

 

 

【きっかけ】コロナ禍で生まれた社宅への不安

以前は借り上げ社宅に住んでいました。本当は買うつもりとか全くなかったんですよ(笑)住んでいた社宅は4LDKの角部屋で住み心地が良かったですし、補助が大きかったので、そのまま住み続けようと思っていたんです。
でも社宅だと、夫にもしも何かあった時に、急に「出て行ってください」となる可能性があることに気づいて。コロナ禍を経験して、どんなことが起こってもおかしくないと思うようになったんです。定年になったら社宅を出なくてはいけないですし、それまでにはまだ期間はありましたが、子ども達がいつでも帰ってこられるような場所を作ってあげたい、と考えて購入を決めました。

 

 

 

 

 

【条件】子ども達が生まれ育った平塚で

20年以上住み続けてきた平塚で探していました。「故郷」って言うとちょっと違うかもしれないのですが、子ども達にとっては生まれ育ったところなので。
その中では駅近か、海近がいいなって思っていました。どちらかというと、海近かな。家族みんな、海が好きなんですよね。

 

 

 

 

 

【物件探し】後悔から始まった!?

実はここのお家、エフステージさんが以前の売主さんから購入する前に内見に来ていたんですよ。なので、当時のお部屋の状況や、いくらで売っていたかを知っています(笑)
その時は本気で買おうか、まだ迷っている時期で、参考に見に来たといった感じでした。でも、海まで数分で行ける立地やお部屋の広さ、ピアノOKでペットも可という好条件だったので「どうしよう」とかしているうちに、なくなっちゃったんです!その時は「やっぱり買っておけば良かったね!」って後悔しました(笑)
このようなことがあったので、その後本気で探し始めたんです。でもどこもピンとこなくて。ちょうど、めちゃくちゃ人気だったんですよね、この辺り。アウトレットモールができたりと平塚が話題になっていましたしね。

 

 

 

 

 

【決定へ】運命的な再会

なければ焦らずに、そのうち良いのがあれば……なんて言っていたある日、不動産屋さんから連絡がきたんです。このお部屋がフルリノベーション物件として売りに出された!と。1度諦めたところに再会するなんて!もう、びっくり(笑)その不動産屋さんには、やっぱりこのお部屋を買っておけば良かったと言っていたので、1番に連絡をくださったんです。
初めて内見した時に買ったとしても「このままじゃ住めないね。リフォームしなきゃ」なんて話していましたから、フルリノベーションして綺麗にしていただいた状態で買えるのは、本当に理想的。余計にご縁を感じて、すぐに契約を決めました。
エフステージさんが内装されていた他のマンションを見せていただいたことがあったので、迷いはなかったですね。

 

 

 

【住み心地】思い出といっしょにお住み替え

とても居心地が良いです。前の社宅と比べると全然狭いんですけれど(笑)
長女はすでに独立していますし、次女もそのうち巣立っていくと思うので、広さはこれで十分です。なるべくシンプルに住みたかったので引越しの際にかなり処分しました。と言っても捨てられないものもあったのですが(笑)

 

この机、実は子ども達の学習机だったんですよ。みんなには「もういいんじゃない?」とか言われたのですが、私の思い入れがあって。子どもが小さい頃に描いた落書きとかが残っていて、こういうのが思い出なんですよね。それに古くなればなるほど味が出てくるパイン材が好きなんです、私。

 

机にはお子さんが描いた落書き。「何かの顔を描いたのかな?(笑)あんまり覚えていないんですけれど、宝物です」と微笑むお客様。

これがなければソファを置けるんですけれど(笑)でもこの机があれば、ここで仕事ができるしアイロンがけもできる。人がいっぱい来たらくっつけて大きなダイニングテーブルとしても使えます。捨てるならいつでも捨てられるしと思って、これだけは持ってきちゃったんです。

 

横長のLDKがとても気に入っています。お部屋全体に陽が入るので日中は照明をつけなくでも心地よく過ごせるんですよ。
リノベーション前の間取りでは壁に囲まれた閉鎖的なキッチンでしたが、壁が取り払われてすっきり。開放感があって理想通りです。お料理するのが好きなんですよね。唯一の趣味というか。
家族みんな、食べるのも飲むのも好きなんです。もう食事の時間が長い長い(笑)ずっと食べて飲んで、寝るまで喋っていますから(笑)

 

 

お客さんも結構来てくれます。この前は、次女が留学していたアメリカのホストブラザーが来てくれて10日間くらい滞在していたんです。すごく居心地がいいって、とても良いお家だって褒めてくれました。「ソファーないよ」と言っても、「全然平気」ってリビングの床でゴロゴロとくつろいでいましたね(笑)
甥っ子たちも、奥さんを連れてきて何日も泊まっていきます。特別なものは何もないんですけれどね。海があるって言ったらみんな楽しみに来てくれます。孫ができたら海に遊びに連れていきたいな、なんて考えているんです。

 

徒歩数分で行ける海岸。晴れた日は多くの人で賑わうとか。

 

 

 

【振り返ってみて】結果OK!

このお家とはご縁があったと思うんですよね。エフステージさんが買われた価格を知っているので、うちとしてはちょっと損したかなって感じもしましたけれど(笑)
でも、リフォームを自分でやるとなったら大変じゃないですか。欲が出ちゃうだろうし、キリがない。だから、やったとしたも後悔をしていたんじゃないかなと思うんです。けれど作られたものだったら、全然後悔がない(笑)とても使いやすいですし、内装も気に入っているので、これで良かったなって思っています。
それと、物件を探していた時に、不動産会社さんからエフステージさんの名前が結構出ていたんですよ。その中の何社か「エフステージさんの物件はとてもいいんですよ」って言っていました。それもあって買った、というのもあります。すごく信用しているんですよね。

 

 

 

【最後に】検討している人へアドバイス!

ご縁って大事だなって思っているんです、いつも。家だけじゃなくて、人とのご縁とかも。無理やり焦って探している時って、なかなか出会えないけれど、ご縁がある時は向こうからやってくるっていうんでしょうか。

 

 

家探しで言うと、妥協も必要って思いますね。全てをこだわっていたら、一生見つからないと思うんです。私も本当は今住んでいる2階よりも高いところに住みたかったのですが、どうしても上の階を探すんじゃなくて、良い風に考えるようにしました。例えば、年をとったら下に近い方がいいのかもとか、忘れ物をした時に取りに戻る時は便利だなって考えれば、それはそれで良し。妥協してもそれを良い風に捉えられれば、住み心地も良くなるかなって思います。

 

before
after