ARISEについて

アライズの目指す“先進”、それは——

どんな時も自分らしくいられる空間であること。高品質な住まいづくりとアフターサービスで末永く暮らしを守ること。そして、環境や社会問題に対しても配慮すること。

あなただけのワンランク上の暮らしを叶えるために、常に新しい技術を取り入れ、細部まで手を抜きません。

日々の暮らしと社会はひとつなぎだから、複雑化する課題にも、私たちができることに取り組みます。

住む人を第一に考えて生まれた、“先進”のリノベーション。
住まいの選択が未来を変える。
変えていく、アライズから。

その他ブランド

アライズとは社会も自分も変える先進のリノベマンションです

アライズとは社会も自分も変える
“先進”のリノベスタイルです

私たちが今まさに考えているのは、アライズで暮らす “あなた” のことです。

くつろぎも仕事も、どんな時も自分らしくいられる空間であること。
省エネルギーでスマホひとつで何でもできる環境をつくること。
あなただけのワンランク上の暮らしを叶えるために、常に新しい技術を取り入れ、細部まで手を抜きません。
心から安心できる住まいを目指し、検査や保証といった見えない部分にも力を注いでいます。

しかし、日々の暮らしは家の中だけではありません。
住まいを通して私たちができることに取り組む。
ストック住宅の価値を向上させ、次世代へつないでいく。

時代の先をいく、業界をリードするリノベーションとは。
いつも住む人を第一に考えることで答えは生まれる。
先進のその先へ、アライズは突き進んでいきます。
いつも “あなた” と共に。

ARISEの価値

サステイナビリティ

人にも環境にもやさしい先進のリノベマンション

高品質

施工力と検査力が生み出す信頼品質の住まい

多様性とウェルネス

誰でもいつでも、自分らしく心地良く住まう

アフターサービス

住まいの一生にずっと寄り添うサポート

Renove Styles

Kotona

グレージュモードリノベーション

Hygge

北欧モダンリノベーション

Comfy

シンプルシックリノベーション

Earth Chic

コンフォートリノベーション

ARISE Premium

ラグジュアリーリノベーション

ご購入者様 総合満足度

98.2% ※ 2022年度 自社調べ

リノベマンション販売戸数

首都圏No.1 ※ 2023年レインズ自社調べ
プランナーの想い

心地良い光と風を住まいに採り入れたナチュラルスタイルリノベーション

RENOVE INFORMATION
所在地
東京都練馬区
間取り
3LDK+W
築年
1999年(平成11年)
専有面積
66.07㎡
担当者
大内 勇気
今回紹介の間取り図
before
before
after
after
間取図
大内 勇気
大内 勇気
OUCHI Yuki
買取再販事業部

2014入社、以前は某ハンバーガー屋さんに勤めておりました。
お客様第一での目線や考え方は誰にも負けません。「誠実に丁寧に」と心掛けて業務に励んでおります。
自分で言うのもなんですが、性格は静かで温厚だと思います。どんなことにもカッとならず、一度飲み込み、何が最善か考え対処しています。
趣味はダーツ・ビリヤード・釣りと多趣味ですがどれも真剣に取り組んでいます。集中力はもちろん、ここぞという時に本来の力を発揮しなければいけない競技で、普段の仕事にも活きていると思います。
仕事においても短時間に集中し、それ以外は多くの方とコミュニケーションを取れるよう心掛けております。

こだわりの空間づくりについて、プランナーにインタビューをしました。

 

ー今回の物件は、約31㎡の広いルーフバルコニー付きのお部屋ですが、初めて室内を見た時の印象はいかがでしたか?

 

プランナー

三方角部屋で開口部も多かったので、日当たりの良い明るいお部屋だなと思いました。

ルーフバルコニーは採光だけでなく開放感も与えてくれるので、実際の帖数よりも広く感じましたね。

 

 

ーなるほど、ルーフバルコニーはお部屋を広く見せてくれる効果もあるんですね。日光浴を楽しんだり、洗濯するときに便利だなとか、実用的なことばかり考えてました(笑)

 

プランナー

もちろん、そういった目的でお探しの方もたくさんいらっしゃいます。

個人的な感想ですが、特に男性の方に人気があるような気がしますね。

テーブルやイスを置いて、お休みの日にのんびりお茶をしたり、夜空の下で晩酌したりとか、男のロマンのようなものがあるのではないでしょうか(笑)

 

 

ー男のロマン、素敵ですね!では、お部屋をプランニングするうえでこだわった部分はどこですか?

 

プランナー

2LDKから3LDKに間取りを変更したのですが、せっかくの開放感を損なわないよう、LDKに追加した洋室の建具は、両側に開くL字の上吊り引戸を採用しました。

LDKとの一体感はそのままに、敷居がなくフラットなので、小さなお子様がいるご家庭には嬉しいポイントになるかなと思いました。

 

 

ー確かに、段差がないって嬉しいですね。よりフレキシブルに使用できますし、急な来客時なんかにもとても便利そう(笑)  
また、個人的な好みですが、洋室のガラスブロックがとってもお洒落だなと思いました!

 

プランナー

ガラスブロック、私も気に入っています! 既存であったものを残したのですが、床をカーペットからフローリングに変更したことで、チェリー調の木目が際立つ床の色にマッチして、より良いデザインポイントになったなと思っています。

 

 

ー緑の多い周辺環境ということもあり、全体的にゆったりとした、落ち着きのあるお部屋に生まれ変わったという印象を持ちましたが、いかがですか?

 

プランナー

そうですね。吉祥寺方面へも出やすく、武蔵野エリアのナチュラルな雰囲気と、ARISEのデザインスタイルがぴったりマッチできたなと実感しています。  
広さ的に、二人暮らし以上のファミリー世帯が購入層になるかなと思いますが、ルーフバルコニーもたくさん活用していただき、休日をのんびりと過ごせるお部屋になっていたら嬉しいです。

 

デザインとして残したガラスブロックは、ナチュラルスタイルにマッチして良いデザインポイントになりました。

 

2面バルコニーの明るいリビングは洋室3の引き戸を解放すればより広く、心地良い風が通る空間に。目の届く子供部屋として、お子様の成長後は書斎として、引き戸を解放してLDK空間としてフレキシブルな住空間として利用できます。キッチン側を望むリビング。真っ白なカウンターキッチンからLDKでお子様が遊ぶ姿も見られるから安心ですね。

 

美しい鏡面ホワイトで統一したキッチンは上品で誰にでも愛される正統派のデザイン。

収納もたっぷり、食器洗い機も標準装備です。

 

7.1帖の主寝室。おしゃれで明るい光を採り入れて爽やかな目覚めを。

 

フローティングタイプの洗面台はおしゃれなイメージ。鏡の裏は全て収納でスッキリ。

L字型ハンガーパイプと枕棚のあるウォークインクローゼット。たっぷりスッキリ収納できます。

鏡面ホワイトの美しいエントランスは華やか。たっぷり収納できるトールタイプのシューズボックスを設置しました。